回送運行許可、いわゆるディーラーナンバーの有効期間は最長5年とされています。

ただ、ディーラーナンバーの有効期間は、やや変則的な定め方をされており、許可業者につき一律に期間が定められています。

現在、自動車販売業者については、期限が令和2年と定められています。

即ち、平成27年に許可を受けた事業者は令和2年までの5年間の有効期間がありますが、平成29年に許可を受けた事業者は、3年間しか有効期間がないことになります。

平成31年に許可を受けた事業者は1年間のみとなります。

許可申請を行うかを検討するにあたっては、実際の有効期間の確認が必要となります。

なお、有効期限は、自動車販売業か、製造業か、陸送業か等により変わるため、この点も含めて確認が必要となります。

 

◇ その他営業許可に関する情報
⇒カテゴリ:営業許可