身内の方などが亡くなったときは、死亡届など各種の届出のほか、家や預貯金をはじめとする各種の財産名義を相続人に変更する手続をとることとなります。

戸籍を収集して相続人の範囲を確定し、その相続人のうち、誰がどの財産を承継するのかを話し合い、財産名義をそれぞれに変更する手続を行います。

この相続による名義変更の手続について、基本的には期間の制限はありません。

ただ、相続放棄を行うときは3ヶ月、相続税申告が必要な場合は10ヶ月の制限があり、また、長く放置してしまうと、いざ名義変更が必要となった場合に、余分な時間と費用がかかるという事態にもなりかねません。

当事務所においては、この相続人調査や名義変更といった一連の相続手続を承っております(相続人間に紛争がない場合)。

名義変更については、不動産の名義変更(相続登記)が中心となっておりますが、不動産以外の預貯金、株式など財産全般の包括的な遺産承継も承っています。

 

費用について

業務内容 実費(手数料、登録免許税等) 事務所報酬
相続登記基本報酬 固定資産評価額の0.4% 50,000円
相続人調査・戸籍収集 戸籍1通450~750円 1通1,500円
遺産分割協議書作成 20,000円
相続放棄 相続に人1人につき800円 1人目30,000円。2人目以降20,000円
3ヶ月を経過したときは60,000円~
遺産承継
(預貯金、株式ほか財産の承継)
30万円~

 

※ 上記は目安となります。相続関係の複雑性、不動産の個数・価額等により増減します。

相続人が配偶者・子、名義変更する財産が住宅1棟とその敷地の場合、通常は実費も含めて20万円を超えません。

見積りは無料となっておりますので、お問い合わせ下さい。

 

参考

⇒相続登記の流れ

 
その他相続手続に関する情報
⇒カテゴリ:相続手続について